走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

「かえらぬむかし」に苦しめられる

オレはずっと、「かえらぬむかし」に苦しめられている。中学時代や、中学を卒業してすぐの時に特に。今さらどうにもならない時を悔やんでもいい事はないのに、なぜだ。中学時代については、地元のラジオ番組『ラジプリズム』を聴いていたら、暗黒の中学時代…

すべてのメディアは嘘をつく

題名はあさりよしとおのマンガの台詞だが、そう思わなければ大怪我をする世の中だな。とまで書いたところで、この話をする気がしなくなった。いくらオレが何を言ったところで世の中がよくなったためしはないし、最悪我田引水でオレの反対側の立場の者が付け…

しがみつく事

アントニオ・サリエリの評伝を読んでいます。まだ前半部ですが、サリエリは12歳の時に母親を、14歳で父親を亡くしているんですね。裕福とはいえない油脂職人の家で育ち、教会オルガニストの兄に音楽の手ほどきを受けた彼は、亡き父親の知人に音楽の技量を認…

「自助努力」などが暴走する日本!

オレは就労支援施設で、いろんなパソコンソフトを学んでいる。その際ショートカットやtipsをノートに書いたり、ソフトによっては教本を買ったりしている。本来、自助努力ってのはその範囲のもの*1であって、「パソコンを学びたいだと!? ならば自分でパソコ…

いかんなあ、アープチ、ククルカン

心身ともに不調である、いかんなあ。最近、エロ絵も描いてないし、左ひざは悪いし。どうしてこんな事になってしまったんでしょうね? エロ絵に関してはいろいろ理由が重なったのが大きいが、その理由をいちいち書くわけにもいかない。精神的な不調が一番の理…

どうすりゃ上手く人と会話出来るんだ!

就労支援施設でアメコミの話題になったら、オレが例によって細かい事まで言い出し、相手から「ずいぶん詳しいんですね」と言われた。これは別に、偉くともなんともない! ひとりで知識を蓄え続けた成れの果てだ! マー、アメコミの話が出来る就労支援施設も…

だっちょやったんやー!

上図は、我がツイッターのタイムラインによく出てくる、「だっちょ」と言う妖怪である。これをツイッターにアップしたら、わりと注目された。もともと「だっちょ」を描いていた人に上手いこと見てもらえて、広まったのだが。 ところで、オレは最近こう言う珍…

愚痴書いても仕方ない

愚痴書いても仕方ないので、ラクガキでも貼る。鉄腕アトムのような子ども型のロボットを、氷川へきる風に描けんもんかと描いてみたものだ。「それじゃ、コンレボのアースちゃんやんけ」とのツッコミは、甘んじて受ける。アースちゃんは氷川へきるの作品『ぱ…

やっとれんのう……

連休だが遊びに行く金も、誘いに来る友人知人もなし。おまけにツイッターは、相変わらずの荒廃ぶり。やっとれんのう……。 ツイッター以外でスマホの利用法はないのかと自分に言いたくなるが、LINEで繋がっている相手も少なく、ゲームもする気になれず、メール…

理屈って意外と大事

小泉進次郎がやたら「理屈じゃない」と言うのが好かん。ちげーよ。人様の納めた税金使ってやることに必要なのは、まず理屈なんだよ。文化や環境や考えの異なる人々が唯一共通の基盤に立ってやりとりできるのは、理屈なんだよ。政治家なら、「理屈じゃない」…

根拠のない自信と確信

創作してると「私の描くものに需要ってあるのかな……」って思うことあるよね。わかるよ超わかる。だがいいか、「需要は俺だ」。リピートアフタミー。需要は俺だ!!— マガイトは10/13西2ナ56b委託 (@mamelong_ss) 2019年9月10日 本当需要のこと考えると果てし…

いい加減、この問題に関わるのに疲れた

以前、こんなツイートをした。女の子のために「女の子が戦う物語」を作って、いったい何がいかんと言うのかねえ? オレには分からん……。 https://t.co/DWgBQSx7QI— 克森淳 (@a_katu) 2019年9月13日 このツイートのあと、プリキュアのスポンサーたるバンダイ…

村上克司は偉大だね、そう言う意味じゃね

学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到 罰当たり?:朝日新聞デジタル https://t.co/789oi97qjy #世界の歩き方保守派が罰当たりだと騒ぎ立てて展示中止に追い込み、知事が検閲っぽい事を言い出し、芸術家が自由に反すると反発する。なんか見覚えが……— ア…

自分の認識不足を恥じる

2007年に、『ホームレス中学生』と言う本が流行った。当時オレは内容に対し「なんか変だな?」とは思っていたし、著者の芸人の中学生時代、いきなり彼に「解散!」と告げた父親にも疑問があった。「そんな事する前に、行政などに頼れんかったんかい?」…

自分の中のある感情を分析

自分の中の「死にたい」と言う感情を分析してみたが、ヤハリ人生の前半生の大部分において「死ね死ね」言われたり暴力をふるわれたり、はなはだしきは殺されかかったりしたため、自分の命を軽く考えるようになっちまったんだろうなあ。悲しい事この上ない! …

もういい、もういい、もういい

頭に来る事が多くて、題名のように言いたくなって来た。千葉などの台風の被災者を嘲る連中は増える、それ以外でも薄情な連中が幅をきかせる、「日本が好きです」と言う連中はますます信用出来なくなる……。そして肝心のオレは客観的な状況をよくする力がない…

「スマホは怖いねえ」「鳴るほど!」

いきなり何を言い出すのかと思われそうだが、スマホってのがかなり怖いアイテムではないかと思ったもので。いえね、ゲームをする気になれない*1し、読書もする気になれないオレが、スマホは手放さないので怖くなって。そのスマホだって、YouTubeを見るでもな…

「いつも喜んでいなさい」「無茶言うな」

オレがかつて引っかかった宗教は、聖書を根拠に「いつも喜んでいなさい」と教えていた。この言葉によりオレは、ずいぶんと苦しんだ。家庭が荒れて、自分の将来も見えないのに、宗教がこんな非現実的な要求をしたのでは。思い出すのも辛いが、話を進める事に…

当分書き物してられない

明日から忙しくなるので、当分ネットでの書き物控えます。今、そんな気持ちでもないしな……。 と、書いたあと、話題を替えようとのたうち回ったが、いいネタが出ない。前述のようにネットで書き物する気持ちじゃないのに、無理したのがいかんかった。なのでも…

せっせっせっ、セメン圓(えん)

あなたのお熱をちょうだいな。……って、朝日ソーラーの初期のCMも、セメン圓も、分かる奴おるんかいな。わからんならいい、 説明のしようがない。オレはこう、説明しにくいボケをかます*1から人が離れていくんだろう。人と似たような事をしたんじゃ埋もれる、…

オレの言ったとおりやんけ

(´・Д・)」 一年前、ラノベの表紙がエロだからゾーニングしろって意見に、「子供にとっちゃ下着もエロいもんだから堂々と売るのは如何なもんよ」って言ったら、大炎上したのよね。「下着はエロじゃない」って。そしたら今度は「水着がエロい」って言われてて、…

なーるほどん……

お絵描きにおける挫折ってのは、絵が描けないより、これ以上続けても自分にはなんの成果も得られないのでは?という、「自分を信じることへの挫折」なんだよねえ。信じるのってすごくパワーがいることだし、信じきるのってほんとに難しいから。でもお前が信…

「一笑に付す」が出来にくい時代

笑って放置というよりなんか関わりたくないから存在そのものをなかったことにしてる部分もある感じ— 結維 (@dragoonyouie) 2019年9月5日 このツイートは、幸福の科学と幸福実現党についてのツイートへのエアリプなんだが、おそらく他のあぶない宗教や団体に…

うつ状態がぶり返して来た

これを書いている途中、うつ状態がぶり返して来た。ネットサーフィンもしんどい、ちくしょう。 うつ状態は、ツイッターなんかに張り付いていたからぶり返したのかもな。ロクな話がねえや。マー、オレの過去も似たり寄ったりだが。なんでこんな話をするのかと…

ヤハリ「シャバがカルト臭く」なってる

だからもう、「極一部の男子にでも少しでも劣情催させるコンテンツは全て撲滅!」という方向性を突き進めたら、その先には生身の女性まで全員社会に出さずゲットーに収容する選択肢しかなくなるから不毛この上ない。男の目に触れる所に女性を出すとか、まし…

オタク文化に対する道徳的な信頼

前にコメント欄で負次郎さんに、オレの中の「オタク文化に対する道徳的な信頼」を指摘された事があったが、そう言うのがないといろいろ困る。宮崎駿の軍事に対する見方みたいなものも要る局面だってあるかも知れないけど、それだけでは辛い。と言うか、負次…

弱気になってしまう

頭が働かんのか文章がまとまらず、そっちは削除した。世の中にげんなりして、弱気になったのも大きいが。と言うか、愚痴を聞いてくれる相手も、ツイッターでバカ話出来る機会も少ないため、ストレスがねえ。うちにいる時の娯楽にしたって、ほとんどがツイッ…

孤立すれば、SNSもせんない

オレのような孤立しがちの者にとっては、SNSもまたせんない気がして来た。ああ言う繋がってなんぼな場では、オレは立つ瀬がない。そんな思いをしている者が多そうなSNSがツイッターではあるが、そこでも孤立しては。マー、RTばかりであまり絡んだりしてな…

ひさびさに描けた

上図は、こないだひさびさに描けたSDアテナ。ヤハリ好きなキャラは描きやすい、最近練習に凝り固まって、絵を描く事自体に尻込みしていたからなあ。……と、ここまで書いて放置していたら、またまたまたまた絵を描くのが辛くなって来た。なんてこった、どうし…

ああ、静かな静かな娘の調べ

いえね、最近このブログオレ自身の事しか書いてないと思ったら、『白虎野の娘』の題名に挙げた箇所が脳裏をよぎって。本題に入ろう、ブログにオレ自身の事ばかり書くから、読んでもらえんのではと思ったけど、ブログなんて要はウェブ上の日記帳。そうも思え…