走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

可愛い人魚絵を描きてえ……

オリキャラ「松坂理奈」の人魚バージョン、SD風です。悪い奴に食べられそうになって、号泣してるみたいなシチュエーション。その後、助けられるから、安心しろオレ。「可愛い人魚が食べられる」ってのは、閲覧者よりオレ自身にこたえそうな気がして、つい。…

こんな人をバカにした話はない!

上の写真は、広島市内の参院選掲示板にあったNHK党の広島選挙区候補者のポスターだ。要は「どうせ当選はしないけど、お前らが投票した分だけ交付される政党助成金は貰っちゃうぜヘイ」って事じゃねーか! 露骨に選挙の候補者から、こんな事を言われるとは、…

暑い日に、出歩くもんじゃなかった!

となみの ちゅーりっぷ ばたけーっ! ……すまん、今日は自宅のあるあたりが断水と言うので、その間自宅を離れていたが、あまりの暑さだったんだよ。それで、題名も出だしもヤケに。くおお。 それはいいとして、オレは今、とても自分が嫌だ。自分の行動がいち…

成田亨と河崎実の関係が分からん……

いきなり何をと言われそうだが、かつて成田亨が河崎実のために怪獣などをデザインしていたのが分からん。いえね。河崎の映画の作風って「他人のふんどしで相撲を取る」にも程がある気がして。上手く言えんけど。成田は自らが「怪獣を見て怪獣を描く」と評し…

避暑? 減棒の夏だ……違うって

上の図は夏向けに描いた、オリキャラ「松坂理奈」の人魚化絵だ。閲覧者の皆さんには、これを見て涼しげな気分になってもらいたい。来週pixivに挙げようかと思っていた絵だが、一足早くこのブログで公開。 それにしても、連日暑い。だから人魚の絵を描いて、…

ぷおおん……

しんどくてしんどくて、題名すらマトモに決められない。それで、G=ヒコロウ氏のマンガのオノマトペを利用した。先月末、ブログ休んでる間*1に、いろいろ起こりすぎたしねえ。渡辺宙明が死ぬやら、オレはオレでサブカルビジネスセンター(以下、サブカルBC…

これを書いてる現在、急に気が滅入ってしまった……

2日ばかりブログ休むつもりだったが、これを書いてる現在、急に気が滅入ってしまい困っている。それで臨時にこんな記事を……、助けて。なにせ6月29日には、サブカルビジネスセンター(以下、サブカルBC)で希死念慮が出ると言う、いささかシャレになら…

ネタがないので、2~3日沈黙する

つくづくネタがないので、また2~3日沈黙する事にした。それだけで終わらせるわけにもいかんので、別の話題を少し。とは言え、特に近況報告もないが。サブカルビジネスセンター(以下、サブカルBC)での話題も、守秘義務ってやつもあるから、今やってる…

兄弟! 腕が痛い

題名は山上たつひこが本名の「山上龍彦」名義で発表した小説『兄弟! 尻が重い』のもじりだ。インパクトのある小説の題名をもじるほど両腕が痛くて、パソコンやスマホを使うのもままならん……。仕方ないのでしばらく休む……。

ひとりでいると、気が滅入る……

うう、最近は自宅に限らず、どこでもひとりでいると気が滅入って。辛い過去の光景もフラッシュバックして来たし、もうどうにも。なのでオレに酷い事をして来た連中の事を考えずぼんやりしたかったが、ぼんやりしたら辛くなるんじゃ。今の精神状態で迂闊にツ…

お、おおおお、おおおおお~!

あまりにさみしいので、題名で呻いてしまった。このさみしさは、性的な意味でのそれだ。女性への幻想はいい意味で消えてくれたはずなのに、なんでよ。いや、女性への幻想はともかく、自分の人生(の恋愛・性愛方面)への後悔は、そう簡単に消えるものじゃな…

知識を持つ者の苦悩

サブカルビジネスセンター(以下、サブカルBC)で、スタッフと談笑していた時、スタッフから「知識を持つ者の苦悩って、あるよね」と言われた。オレが近年感じていた「知識をてらう事への疑問」も、知識を持つ者の苦悩に繋がっているのかも知れん。また、…

なんでよ

a-katu.hatenablog.com この記事が「はてなブログ全体」における「注目されている記事」のひとつになってた。最近、オレのブログ記事はそう言う事が多い。なんでよ。マー、書き続けた甲斐はあったと言えるが。だってそれなりに、共感もされたと言うわけで。…

ヤンキーのせいで、美術館にも足を運べん……

7月に、地元呉の美術館に『日本のポスター展』が来る。京都工芸繊維大学と、美術館それぞれに作品が所蔵されている小磯良平繋がりみたいなんだが……。むかしのポスターや広告を見るのは好きなんで行ってみたいけど、呉の美術館で嫌な事を思い出してしもうた…

なんやこれは? 判じ物かいな?

2005年頃のラクガキを、また挙げてみる。上の絵は『新選組!』終盤に描いた岩倉具視だが、いろいろ小ネタが入っている。基本は『風雲児たち』の岩倉がモデルだけど『新選組!』の岩倉役の中村有志の漂わせる黒さや、中村が2004年の特撮ヒーロードラ…

雨で頭痛い

雨で気圧が急変したか、すっげえ頭が痛い。こんなんじゃ、今日はこれ以上ネットで書き物出来ないかも知れん。とか書いていたら「当然、東芝~」と言う幻聴まで。なんなんだ、今日は! だいたいオレは、家電製品だと東芝に思い入れはない。これ以上は、頭が痛…

ニャヘ~……

今日、考えに考えて期日前投票に行ったが、帰りに雨が降り雨宿りしながら帰宅……。ニャヘ~。投票日は7月10日だから、こんな早くに期日前投票しなくてもと言われそうだけど、当日忘れても困ると思い、つい。 しかしなー、こんなに疲れるなら近場の期日前投…

黒い医者と、勇ましいちびのマッドサイエンティスト

手塚治虫の名キャラ「ブラック・ジャック」と、我がオリキャラ「藤沢 勇七朗(ふじさわ・いさなあきら)博士」を並べたラクガキだ。藤沢博士はマッドサイエンティストだが、ブラック・ジャックかて鳥に擬態した改造人間を作った事があったし。 しかしブラッ…

しまった、オレも「イヤな人」になりつつあった

洋介犬氏が最近、人が周囲の「イヤな人」「イヤなこと」につられて、自分までイヤな人になる過程を風刺した1ページマンガを発表した。洋介犬氏の風刺マンガはともかく、ホラーはそもそもジャンルとして嫌なためツイッターなどでフォローしておらず、おまけ…

くおお……って、何度目だこのタイトル

いえね、気が重くて胸が苦しいので、タイトルでうめいちゃったの。最近また、過去にオレを苦しめた連中の事を反芻しちまう事が増えたし。これを書いている時は、急な雨や大風*1で不安が増幅してるしよお。かつて勤め先で殺されかかったり、その他にも仕事や…

辛いので、どうにも

金輪際見ないとか言うわけにはいかんとしても、しんどい時に無理してツイッター見るもんでもないな。そんな事言ってしまうと、しまいにはネットどころか「見るもの、聞くもの、なーんもなし」になってしまうけど。それでいいわきゃないが、今は体調など条件…

小ネタでご機嫌をうかがいます……

今日はブログ休む予定だったが、いくつか小ネタが出来たので、それでご機嫌をうかがいます。 まず、コラムニストの小田嶋隆氏が死んだ。酒で心身をやられて地獄を見た人だったから、後遺症で長生き出来んかったんだろうなあ。ナンマイダ。こんな事を言うのは…

水木金土と休むつもりだったが

水木金土と、ブログ休む予定だったが、気が滅入って何か言わんと余計に辛いので書く事にした。「落ち込む」とか「気が滅入る」とか、しょっちゅう言ってるオレだが、最近は心境に変化がある。下記記事に書いた事の繰り返しだが、絵やマンガに金払ってくれた…

ボスケテ、ボスケテ、ボスケテで……

何を言っているんだオレは。今、めっちゃ気が滅入って気晴らししたいが、ゲームも辛かったのでブログ書きをしている。絵描きは、ゆうべ一枚ある絵の下描きを描いて、今日は寝不足でサブカルビジネスセンター(以下、サブカルBC)に行き、デジ絵を何枚か描…

助けて……

出先から帰った途端、急激に気が弱くなった。助けて。 今日はもうブログ休むつもりだったが、不安や恐怖がぶり返して辛いのよ。勤め先で殺されかかった時のそれなど、いろんな恐怖がぶり返して。将来への不安だってあるし……。これ以上、書き物出来る余力もな…

親父みたいになりたくなかったのに……

オレの世間への怒りだけどね、結局親父がオレにして来た事を世間にしたいだけだったのかも知れん。怒鳴りつけたり脅したりして黙らせ、無理やり従わせると言うか。それで題名に、あんな事を書いたわけです。じゃあ、どうすればいいのかは分からん。少なくと…

どんだけ抑圧されてたんだよ、オレは……

a-katu.hatenablog.com a-katu.hatenablog.com 上記ふたつの記事書いて気付いたけど、むかしオレはどんだけ抑圧されていたんだ。周囲からも、何より自分自身からも。周囲からの抑圧から自らにいらん抑圧を加えてしまい、長らく苦しんだと言うのがより厳密だ…

やっぱりツイッター封じたのは、無理があったかねー

22日に再開すればいいとツイッター封じたけど、こうまで細々した事をブログで言うなら、ツイッター封じた意味はあったんかと、最近のブログ記事乱発で思った。確かに、タイムライン見ない間はどう言うわけか血圧まで下がったが、情報に疎くなってもいた。…

ラクガキ開陳

スマホで撮影したラクガキを、一枚開陳する。こう言う表情の女の子もいいよねと思って。「なんで!?」と言っている方の表情は、pixivでいいのがあったので「まねし」したのだ。 と、書いたあと、絵とは直接関係ない愚痴を書いて放置していたが、愚痴は消し…

記録としての絵を描く事とか

a-katu.hatenablog.com 上記記事を読み返していて、ふと思った。オレが「誰にも見せない絵」を描く事に疑問を持っていたのは、自分のための記録としての絵を描く事を軽視していたからかも知れない。もともとオレの家族も日記みたいなものを付ける習慣はなか…