走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

性的な表象を取り入れた絵を描くのは確かに気持ちいいが、だからこそ恥ずかしい

 題名の「性的な表象を取り入れた絵」とは、エロ絵とは限らん。脱いでなくても、例えば「ブルマ姿の女の子」とか「スクール水着の女の子」とかな。だいたい察してくれ。オレが性的な表象を取り入れた絵を描いて感じるのは、題名にも描いたように気持ち良さと恥ずかしさだ。前者はともかく後者ですよ、これを感じるのは「羞恥プレイ」に似た感情なのか、ツイッター上の自称左派・自称フェミニストの横槍のせいか。あるいは「気持ちいいからこそ恥ずかしい」のか。

 上記みっつのそれぞれに理屈をこねる事は出来るが、今その気になれない。ふたつ目の横槍うんぬんにしても、何度も「あんたが直接言われたわけじゃないでしょ」と、人から言われているし。そのため、肝心の消化吸収が阻まれていたのです……じゃなくて。そのため、あまり突っ込んだ話をする事が。言われてみれば、その通りと思って。ただねえ……。自称左派・自称フェミニストの要求も、過大になってはいないかとは、ちと思う。行きつく果ては「マンガ読むなアニメ見るな」*1になりそうで。実際言ってる左派もいたし。名前は出さんけど。話を戻して、オレはどんどん性的な表象を取り入れた絵や、直截的なエロ絵を描く時にもやもやするようになった。前述のみっつの理由か、あるいは肉体的に衰えて若い時なら性欲に繋がっていたのが繋がらなくなり、もやもやを抱えるようになったか。うーむ。

 さらに言うなら、かつて宗教に引っかかった時期に「性的な絵を描いちゃいかん!」と思って苦しんだのが、今になって古傷としてうずいているのかも知れん……。あの頃はしんどかったし。待てよ、それらはどれも決定的な理由ではなく、それぞれが相互作用を起こしつつオレに影響を与えている可能性だってあるが、さらにひとつ付け加えさせてもらうなら、オレが女性に「犯らせてくれる母親」を求めている自分に忸怩たるものを感じているのも「性的な表象を取り入れた絵を描くのは確かに気持ちいいが、だからこそ恥ずかしい」感覚に繋がっているのかも知れんと。かように、性的な絵を描く者もいろいろ苦悩はしてるんですよ……。それは分かって欲しいと、誰に対してでもなく言って終わりにする。

*1:それは当然「描くな」にも繋がる!

もはや今日は、これ以上書き物する気になれん……

 くっそー、なれんがなれんなれん……もういいですかそうですか。心身絶不調なんで今日はツイッターやめたし、ブログもこの記事で打ち止めにする。統合失調症に罹って「人間、いつもいつまでも盤石ではない」と痛感したが、今日はいつになく酷い。飯は吐くやら嫌な事を何度も反芻するやら、おまけに気晴らしに絵を描こうとしても、辛いと言う……。これではどうにもならん、気晴らしだのなんだの言わず、早めに寝る。明日早いんじゃい。

 それと、オレは創作について悩んでいる。自分の絵やマンガの作風とか、この先どれだけ描けるんだろうとか。他にも創作についての大きい悩みはあるんだが、それは明日の予約投稿にした。描く事が辛いと、その分描く時間も描ける物も減るわけで……。実際、連休中に創作出来た時間は少なかったし。……ここまで書いたあと、何度も何度も文章を書き直した。と言うのも、弱気になりすぎた発言ばかりで、それを公表するのは気が引けたんだよ。ギブアップするには、まだ早い気がして。答えはまだ出すまい、この先何があるか分からんからな。

内心では嫌いなものに振り回されていた日々

 これまで、何度か「嫌いなものを数えても仕方ない」と言う言葉を持ち出して来たが、実は内心では嫌いなものに振り回されていた日々を送っていた。自分の周りが、嫌いなものとそれを支持する連中に包囲されてるような、そんな妄想にとりつかれていた日々だった。

 しかし考えてみれば、それは嫌いなものの話題を耳目に入れないようにしたり、入れたくないと強く思っていたから、そう錯覚していたのではないかと。たまに見聞きしてるだけなのに、勝手にげんなりしたり怯えたりしていたっつーか。嫌いなものがあるのは致し方ないとしても、それを反芻して自滅したんじゃダメだろう。だからと言って、今すぐどうにかなるもんでもないが。「好きなものの事を考えては?」と言われそうだけど、長らく好きなものを脅かされていたもので、そこら辺が弱くて。なんて弱いメンタルなんだ、オレは。これは持病の統合失調症と、どこまで関係あるかは分からん。オレは医者じゃないんだから!

 そうだ。「内心で嫌いなものに振り回されていた」と言うのを説明するのにいいツイートがある。

 上記ツイートの✕には、当然「殺」が入る。伏せ字にしないと、こう言う話が出来ないSNSなんてよ。さておき、こんな事が内心でしょっちゅう起きて、気が休まるとお思いか。のちに処方された医者からの薬もなかなか効かず、何度も薬を変えて今に至ったが……。おまけにこの勤め先を辞めたあとも、親父はそこに戻ってやり直せと無理難題を……。勤め先で酷い目に遭った事は親父に言えるわけもなく、どうにもならない時期が結構続いた。オレの人生、こう言う事が続いてばっかりですよ。当時オレにマンガの才能*1があって、従業員を殺そうとする職場に就かんでもやって行けてればねえ。あるいは、苦しみを背負ってくれる味方なといれば。いずれにせよ、今となっては帰らぬむかし。それは分かってるけど、これからどないせえと! 将来はますます先細ってるんだから……。

 こう言うのが「内心で嫌いなものに振り回されていた」と言うのだ。この件だけじゃなく、他にもいろいろ……。中には墓まで持って行くつもりの事も沢山あるから、それは言えないけどな。オレを殺そうとした勤め先の事は、のちに聴いたら悲しんでくれる相手が増えたから、かろうじて言えるんだよ。と言うところで、この記事終わる。これからは、好きなものを反芻する機会を作らないとねー。

*1:この言葉とて、使っていいものかはためらうが……。

他人を下げても自分は得しないのに……

 上記四つのツイートから、いろいろ思う。オレも他人のあら探しばかりして、描くに描けなくなったのではないかとか、題名にも書いたように「他人を下げても、自分は得をしないのに」とか。あと、こんな話も耳にした。

 してみるとオレは、いろんな連中から悪口を浴びていたんだな。そりゃ、面白いわけがない。「いろんな連中って、誰よ」と言われそうだが、詳述はしたくない。書けば書くほど、気が滅入るのは必定だからだ。話を続けよう、オレも味噌グラム氏の言う「批評板でくだ撒いておしまい」な奴らと同じだったのではないかと思うところもあるが、オレは「絵を通して社会と繋がりたい」と言うのが強かったから、そこが批評板みたいな場所を避けていた理由だったのかとも。「絵を通して社会と繋がりたい」についてだが、これをうっかり親父が生前言ってた「見切りを付けろ、見切りを付けろ」に従って押し殺していたら、今こうしていられましたかね? たぶんノーだと思う。どこかで何のために生きてるのかも分からなくなり、命を絶っていた可能性は高い。実際、親父の言葉と勤め先でうだつが上がらないのとが重なっていた時期にゃ「オレはもう、何をやってもダメなのかなあ? それならいっそ自殺した方が……」とまで思った事数知れず。マー、親父自体が自分以外を見下げねば気が済まんタイプだったけど。

 とか書いていたら、急に悲しくなって来ましたよ。オレもまた、他人の作品にダメ出しする事で「自信のない自分」を守ろうとしていた*1のではないか、だから作品がほとんど描けなかったのではとか考えると……。

*1:そういや、小林よしのりも似たところがあったと聞く。

ちくしょう、幻聴まで

 家族の声で「死ね!」と言う幻聴が聞こえて、そのあと耳がキンキンしだした。こりゃ相当具合が悪いな、ツイッターで愚痴ろうかと思ったが体力が続かない。ブログで愚痴って、今日は休もう。幻聴のあと耳がキンキンしだしたら、オレにとっては危険信号なんだよ。それでいろいろ手につかなくなって、損をした事数知れず。今日の場合、これもまた不調の兆しだったのかも知れんと言うツイートを貼る。

 こう言う事も多いから、創作にしろなんにしろ上手くいかんのかも知れん。なんてこった。じゃあオレはどうすりゃいいんだ、トホホ。と言うか、もうちょっと愚痴るつもりだったけど、急激にやる気が無くなってしもうた。この記事も、ここまでにする。

メンタコにしてやる~!

 題名に意味はない、脳裏に浮かんだフレーズを書いただけじゃ。

 ところで、オレは連休中やろうとした事がさっぱり出来てない。去年ほどじゃないけど、憂うつでな。その癖、いらん事はしているがな。いらん事はさておき、サブカルビジネスセンター(以下、SBC)に通っている分疲労が溜まっていたらしく、起きているのも辛かったんだよ。あそこがどうとか言うんじゃなくて、呉と広島市をエンコラヤアコラ往復すると、いろいろ消耗するんだ。消耗かるた……上毛だって。とか書いていたら、左足が痛くなって、ますます辛い。話をやろうとした事が出来てない事に戻すが、残り一日ちょいで出来るこっちゃないから、多くは連休明け以降に回すとして。つーか、ただでさえ持病がアレなのに、何でもかんでも出来るわきゃない。悔しいなあ……。せめてSBCで学んだ、絵についてのおさらいくらいはしときたかった。マー、おさらいは出来るだけやっとくべきだったけど、他にも覚える事が増えたりいろいろあったからなあ。家だと、いらん事はするし……。なんか言い訳がましくなって来たが、絵に関してはSBCで学んだ事がフィードバックしていたつもりだったのに、全然だったのでげんなりしてるんだよ。一番いいのは、時間食い虫のツイッターにふけらない事だったんだが、大失敗。しかし、こうなっては致し方ない。また一からやり直しじゃっ! ちくしょう。

 と言ったところで、段落を変える。ツイッターで、絵を描く人と縁を持つ事が増えたものの、自ら描く事をしなけりゃ意味がないわなあ。どうしたもんだろう、あきませんな。じゃなくて、これからの創作ペースや何を描くかを真剣に考えんといかん。時間はあるようでないんだし。と、書いたところで、そもそも家族が創作に理解がなく、そのため創作のための時間を意外に取れなかった事を思い出して、またげんなり。これ以上、家族の無理解を思い出しても仕方ないが、オレがキチンと創作に身を入れられたのは、21世紀になってからじゃないのかとも。いろいろ残念! 話を戻して、これから何を描くかですよ。ここで言い出すと「感想の前借り」になって非常によくないけど、SBCの外でもマンガ描きてえとか、そのためにはpixivでエロ絵発表する暇はないかもなとかは考えてるよ。ただねえ、オレが使っているCLIP STUDIO PAINT(略称クリスタ)は、複数ページのマンガを描くには最高級のEXにしなければならない。EXでないと、まとまったページ数の原稿を一括管理出来んのよ。2ケタのページ数のマンガを描くとなると、どうしてもね。それで1年くらい二の足を踏んでいたが、なんとかせんとな。いや待て、4ページずつツイッターにアップする前提で、それだけのページ数を描けばいいのかも。……そんなとんちいらんわ。いやいや。アイディアはあっても、こう言うところで足踏みしていては、時間がますますなくなる。明日にでもコロナでトンコロリしてもおかしくないし……、もうちょっと考えよう。

 とは言え、SBCに通い、そこでやらにゃならん事を考えると、誰ぞの文句ではないがオレのやりたい事も、いくつかは「前向きにあきらめる」必要があるのかも知れない。だが、多くの同人作家は、もっと苦しいスケジュールをやりくりして、作品を描いているんだ。もうちょっと考えんと。そこで出て来る問題は、持病なんだよなあ……。これのせいで、何度も酷い事になったし。とりあえず、この連休は無理をすまい。書いてて自分が嫌になって来たし。イヤニナチフワ、イヤニナチフワ。ホントニ、ホントニ。じゃねえや、やっぱりツイッターから離れて、その分創作の時間を増やすか……。

急に気が滅入ってしまい、ツイートすら

 急に気が滅入ってしまい、ツイッター見る気にすらなれない。仕方ないので、力尽きるまでブログ書きをする。

 家族をはじめ、オレの意見を潰して来た連中が恨めしい。恨めしいが、復讐するわけにもいかん。そんな暇はもう、ない! 絵を描いたり、いろいろ忙しいんじゃっ! 今は気が滅入って、動けないけどな。しかしなー、意見を暴力や圧力で潰され、いつまたそうされるかと言う恐怖に怯えつつ生きなきゃならんて、どう言う事だ? かえすがえすも恨めしい……。だからオレは統合失調症も相まって、異見・異論に弱くなったんだが。と言うか、24年前に勤め先で殺されかかった事とか、いろいろ思い出して辛いのよ。なんで殺されそうになってまで、働かなきゃならんのかと今なら言えるけど、あの時は言えなかった。当てになる相手がいなかった*1し、他にもいろいろと。あの頃既に精神病の症状が出ていたのかもと今となっては思うが、そのせいでマンガ描きもろくに出来なかったのは腹が立つ。オレの人生、逆境多すぎ製薬。そのうち、オースギ製薬から怒られそうだな。

 殺されかかった件にしても、精神病の症状かなんかでマンガ描きもろくに出来なかった件にしても、オレひとりの力でどうにもならんかった話ではあるが、悔しいのは悔しい。マンガ描きがろくに出来なかったのが、殺されかかった事より悔やまれる……。当時は絵描き・マンガ描きのため立てこもる事が出来る場所もなかったし、精神病の他にもいろいろ逆境はあったんだが、あの頃マンガ家になれていればと言う後悔がどうしてもね。なんで描かなかったんだよ、当時のオレ。いや待て、今の視点で当時のオレを責めてもなあ。いろいろどうにもならなかったと思って、今からやるしかねえ。

 と、書いたところで力尽きた。この記事は、ここまで。

*1:ひとり話が出来そうな相手に言ったら「あなたの言葉だけでは、判断出来ない」ですと。

決して良くない現状

 今、オレはちょっと考えこんでいる。何って、絵の題材についてですよ。世間の左派やフェミニストを自称する奴らが、あれを描くなこれを描くなとうるさいから、どうすりゃいいのかと……と、書いて思ったんだが、連中は直接オレに抗議してきたわけではないし、下手すりゃ母親に「あんたの考えは世間で通用しないんだから、誰にも言うな」と言われたのを愚直に守った時期以上に苦しむ事になりそうで。してみるとあまり苦にする事はないか。直接オレになんか言ってきた時、考えても遅くはない。だいたい「サヨクキチガイ」と亡き友に言われたからって、オタク文化に理解のない自称左派*1に従う必要はあるまい。そう思うと、少し気が楽になった。あとは自称フェミニストだな。あれを描くなこれを描くなと騒いでいる自称フェミニストの中に、弱者や少数派の分断を図るため騒ぎを起こしている者がいないとは限らないから「フェミニスト」の前に「自称」と付けているんだが、どこまで閲覧者に通じたか。あと、無茶な事を言っている相手をどうにかしてくれと言われて「フェミニスト一人一派」と返した連中もなあ……。そうであっても共通の目的を持つ者が手を組んでいるなら、あまり無茶な事を煽ってる者に引きずられない方がよかろうに。やっぱりこの辺、何かがおかしい。だが、今のオレが言ったところで、どうにもならねえ。胡散臭い連中に負けず、描きたいものを描くのみよ。

 さりとて、攻撃されてるオタクの側にも行儀がいいとは言えない奴や、攻撃してくる側に輪をかけて胡散臭い奴がいるのが。こっちも言ってどうにかなるとは。だから孤立感が強まって辛かったが、今はそんな事にかまけているより、一枚でも絵を描きたい。そうすりゃ、気も紛れるだろうし、話し合いのチャンスだって生まれるだろう。それが外れりゃ、大笑い海水浴場。言ってる場合か。るんちっちっ、るんちちっちっ。素敵な出会い、土曜のあーさにー。だから言ってる場合かって。題名に書いたように、現状は決して良くないんだが、いろいろ不安だけ先走って具体的な対策が見えないため、ついいらん事を。と言うか、日本のゲームを海外に輸出する時「悪魔を出すな」だかなんだかで魔物・妖怪の類いのグラフィックから、2本以上の角を持つ者のそれを削除させた*2りと言った「なんの意味があるんだ、なんの」と言いたくなる海外*3表現規制の積み重ねから生まれた「ポリティカル・コレクトネス」や「キャンセル・カルチャー」を直輸入したって、世の中上手くはいくまい。おまけにそれらをかさに着てる連中、どんどん横暴になってる*4し……。助けて。

*1:あるいは「反ネトウヨ」を自称している者。

*2:すべてのゲームに対してかどうかは不明。

*3:と言うか、欧米。

*4:それも分断を図ろうとしている者の計画かも知れないが、どこまでそうなのか分からん!

オレは凶悪犯にはなりたくねえ……

 気が滅入る上に世の中への絶望が強くなりだしたが、これでは2008年の秋葉原での殺傷事件の犯人や2016年の相模原やまゆり園殺傷事件の犯人や2019年の京アニ放火事件の犯人と変わらん精神の荒廃が訪れる。それはいかん、なんとかせねば。オレは凶悪犯にはなりたくねえ……。必ず曲がって飛ぶ憎しみの矢を、放つわけにはいかーん!

 なんで物騒な話をするのかと言うと、急に心が荒み出して、こりゃいかんと思ったからだよ。心が荒み出したのは、いろんな状況が悪くなってしまって希望を見失ったからだ。「あんた、そんなに状況が悪くなってますのん?」と言われそうだが、大きな状況を思うと、どうしてもね。小さな幸せの代償に、大きな不幸を背負う事になった気がして。それだけならいいんだけど、嫌いな連中に対する殺意まで生じて。この段階で「こりゃいかん、気を取り直さんと」と気づいたんだ。その気づきも、前述の小さな幸せが引き出したのかも知れない。してみるとオレはまだ大丈夫かもな、人に言えないたぐいの物騒な気持ちは何度か抱いたけど、今回みたいにスムーズにブレーキが効く事は少なかったものな。激しい葛藤やらなんやらを経て、やっと思いとどまっていたし。しかしこれでは、いつまた荒んだ心になるか分からん。どないしたら。どないもこないも、世間の悪い噂に振り回されなきゃええんじゃ。今のところ、それ以外に己を律する術がない。

 あと、オレはあまりに会話できる相手が少ない。連休中は、尚更だ。これで気持ちの持って行き場がなくなり、いろいろ不具合を。こないだだって、結構長い付き合いの相手を怒らせたし……。やっぱりツイッターでアホな事言って、気晴らしするしかねえか。こんなツイートもした事だし。

 このツイートも物騒っちゃあ物騒だが、生きたいと言う意思表示と思っていただければ。

その名もハッピーターン!

 商品名を出すな、商品名を。いえね、辛気臭い話ばかりしてるのもなんだと、脳をハトフンにして書いたら……。そりゃ、こうまで辛気臭い大型連休もないけど、だからと言ってオレまでなんか辛気臭くなっては。確かに、オレもいい事はないんだけどよ。「なら、黙ってれば?」と言われそうだけど、黙ってると気が滅入り、何か言ってないと余計に辛いんだよ。カマヤン(id:kamayan)さんはじめ友人知人は軒並み忙しいし、YouTubeを見る気力も湧かないし、積ん読・積みプラを消化する気にもなれんし、ツイッターも、今は見る気しないし。それでブログにしょうもない事を書こうとして、あんな題名になったんだが、完全に題名負けした……。トホホ。

 とは言え、下記記事以上に書く事がない。こんちくしょー。

a-katu.hatenablog.com

 やっぱり無理して明るく振る舞っても、ボロは出るもんやな。仕方ない、絵を挙げて景気付けだ。

f:id:a_katu:20210503103123j:plain

 これもあくまで習作なんだけどね、話が続かないのでアップした。