走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

今日で移転一周年ですと

はてなの言う事には、今日ではてなダイアリーからはてなブログに移転して一周年ですと。別にめでたい話でもないが、一年でいろいろ周辺が変わっているのは確かだ。客観的な状況は予断を許されないが、就労支援施設で絵やパソコンを学んでいるのはいい傾向だ…

もうちょっと図太くならんと

最近オレは、自分の意見を直接人に言うのが苦手になった。しかしだ、それは単なる事なかれ主義に堕しているだけかも知れない、いかんなあ。オレの場合、「弱いんだから、ケンカになった時は相手とともに討ち死にする覚悟がいるかも知れん」と言う悲壮な考え…

過去を悔やみたくねえ!

例によって、辛い過去を悔やみ嘆こうとしたが、それで具体的に人生がよくなったわけではなかったのを思い出し、やめた。出来れば「あった事はあった事」以上のものではないと達観出来ればいいが、トラウマがよみがえった時の苦しさを考えると、まだまだそれ…

自分のマニアックさに対する嫌気の正体

このところ、オタク仲間にすら閉口されるオレのマニアックさに対する嫌気は、もしかしたらこのツイートにヒントがあるかも。ある作品、作者のファンには純粋にその作品や作者が好きなファンと、その作者や作品についての蘊蓄を語れる自分が好きなファンがい…

目立つのは難しい

以前、地元のラジオ番組『ラジプリズム』で、部長(パーソナリティ)が「他人は自分の事を、そんなに見ていないものだ」と言っていた。それを受けてオレは、こんなツイートを。逆に言えば、目立とうとするのはホントにしんどいのかもな。 #rccrp— 克森淳 (@a…

自分の考えすらうっとうしい

最近オレは、自分の考えすらうっとうしい。頭の中でごちゃごちゃ考えているうちに、うっとうしくなるのだ。そのため、ブログ記事やらツイートやら書いていても、途中で挫折する事が増えた。思考がまとまりにくい病気のせいか、あるいは勤め先で「ちゃぶちゃ…

ようかんのかん、二棹(ふたさお)ふえて、ようかんのかん

えー、ツイッターに挙げたようかんの絵を。元ネタは『ゲゲゲの鬼太郎』から、猫にされた鬼太郎とねずみ男を歓迎する猫たちの歌「にゃにゃんのにゃん、二匹ふえて、にゃにゃんのにゃん」の替え歌……って、また分かりにくいネタをー。しかし我がタイムラインも…

次々に過去の不幸を思い出す……

「またかよ」と言われそうだが、このところ過去の不幸を次々に思い出して、辛い。この記事を書いている間もだ! オレはどうすりゃいいんだ。 勤め先で殺されかかった事や、通っていた中学校で孤立していた事、家庭が冷えきっていた事、マンガ家になれなかっ…

フィクションを楽しむのに向いてないオレ

今日の『ゲゲゲの鬼太郎』を見て、オレはつくづくフィクションを楽しむのに向いてない性格だと知った。戦争がひとりの者の悪意「だけ」によって引き起こされるパターンが苦手と言うのもあるが、見ていて「オレの手で九尾の狐をやっつけてえ!」と、強く思う…

ダイナマイト悶々

題名に意味はない、あまりに辛くてアホな事を書きたくなったまでじゃ。 それにしても、オレはなんで絵を描く筆が遅いんだ。厳密には、描きはじめるまでの時間が長かったり、最近では描いていると辛くてなって長続きしなくなったりで完成が遅れるんだが。絵を…

この記事は、無理して書いてる

今、精神的に辛くて、ラジオも聴けなければYouTubeも見る気しない。これじゃ気晴らしになりやしない。なので無理して、この記事を書く事にした。少しは気が楽になるだろ。 しかしなー、オレはつくづく孤独だ。地元*1である呉に、友人知人いやしねえもん。友…

ちょうちんちゃん

上図は、ふと描いてみたキャラ「ちょうちんちゃん」だ。なんか最近、こう言うマスコットキャラを描くのが楽しくて。ある意味、「可愛い女の子」を描くと言う激戦区から逃げた気もしないでもないが、それを言い出したらキリがない。キリもないけど、ノミもな…

さて、なんて言おうか

メイドカフェを「性産業」括りに入れるのか。「性行為なくとも異性による性愛っぽい奉仕行為だ(印象)」「店舗で性行為なくても最終的には性行為が目的な筈」「性行為の代替だから似たようなもの」と捉えやすいのかな。搾取的だというのなら搾取的業務が問…

じゃあ、間違っていたのか、オタクってのは?

こんな連続ツイートをした。中学時代、魔法使いの一種「コンジャラー」の語源は「コンジュレ」……「共に祈る」から来ていると言う事をゲーム誌の『RPG幻想事典』で覚えたが、呉市と言う田舎の中学校で、そんな知識使う機会はなかった! オレは何かを間違っ…

「かえらぬむかし」に苦しめられる

オレはずっと、「かえらぬむかし」に苦しめられている。中学時代や、中学を卒業してすぐの時に特に。今さらどうにもならない時を悔やんでもいい事はないのに、なぜだ。中学時代については、地元のラジオ番組『ラジプリズム』を聴いていたら、暗黒の中学時代…

すべてのメディアは嘘をつく

題名はあさりよしとおのマンガの台詞だが、そう思わなければ大怪我をする世の中だな。とまで書いたところで、この話をする気がしなくなった。いくらオレが何を言ったところで世の中がよくなったためしはないし、最悪我田引水でオレの反対側の立場の者が付け…

しがみつく事

アントニオ・サリエリの評伝を読んでいます。まだ前半部ですが、サリエリは12歳の時に母親を、14歳で父親を亡くしているんですね。裕福とはいえない油脂職人の家で育ち、教会オルガニストの兄に音楽の手ほどきを受けた彼は、亡き父親の知人に音楽の技量を認…

「自助努力」などが暴走する日本!

オレは就労支援施設で、いろんなパソコンソフトを学んでいる。その際ショートカットやtipsをノートに書いたり、ソフトによっては教本を買ったりしている。本来、自助努力ってのはその範囲のもの*1であって、「パソコンを学びたいだと!? ならば自分でパソコ…

いかんなあ、アープチ、ククルカン

心身ともに不調である、いかんなあ。最近、エロ絵も描いてないし、左ひざは悪いし。どうしてこんな事になってしまったんでしょうね? エロ絵に関してはいろいろ理由が重なったのが大きいが、その理由をいちいち書くわけにもいかない。精神的な不調が一番の理…

どうすりゃ上手く人と会話出来るんだ!

就労支援施設でアメコミの話題になったら、オレが例によって細かい事まで言い出し、相手から「ずいぶん詳しいんですね」と言われた。これは別に、偉くともなんともない! ひとりで知識を蓄え続けた成れの果てだ! マー、アメコミの話が出来る就労支援施設も…

だっちょやったんやー!

上図は、我がツイッターのタイムラインによく出てくる、「だっちょ」と言う妖怪である。これをツイッターにアップしたら、わりと注目された。もともと「だっちょ」を描いていた人に上手いこと見てもらえて、広まったのだが。 ところで、オレは最近こう言う珍…

愚痴書いても仕方ない

愚痴書いても仕方ないので、ラクガキでも貼る。鉄腕アトムのような子ども型のロボットを、氷川へきる風に描けんもんかと描いてみたものだ。「それじゃ、コンレボのアースちゃんやんけ」とのツッコミは、甘んじて受ける。アースちゃんは氷川へきるの作品『ぱ…

やっとれんのう……

連休だが遊びに行く金も、誘いに来る友人知人もなし。おまけにツイッターは、相変わらずの荒廃ぶり。やっとれんのう……。 ツイッター以外でスマホの利用法はないのかと自分に言いたくなるが、LINEで繋がっている相手も少なく、ゲームもする気になれず、メール…

理屈って意外と大事

小泉進次郎がやたら「理屈じゃない」と言うのが好かん。ちげーよ。人様の納めた税金使ってやることに必要なのは、まず理屈なんだよ。文化や環境や考えの異なる人々が唯一共通の基盤に立ってやりとりできるのは、理屈なんだよ。政治家なら、「理屈じゃない」…

根拠のない自信と確信

創作してると「私の描くものに需要ってあるのかな……」って思うことあるよね。わかるよ超わかる。だがいいか、「需要は俺だ」。リピートアフタミー。需要は俺だ!!— マガイトは10/13西2ナ56b委託 (@mamelong_ss) 2019年9月10日 本当需要のこと考えると果てし…

いい加減、この問題に関わるのに疲れた

以前、こんなツイートをした。女の子のために「女の子が戦う物語」を作って、いったい何がいかんと言うのかねえ? オレには分からん……。 https://t.co/DWgBQSx7QI— 克森淳 (@a_katu) 2019年9月13日 このツイートのあと、プリキュアのスポンサーたるバンダイ…

村上克司は偉大だね、そう言う意味じゃね

学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到 罰当たり?:朝日新聞デジタル https://t.co/789oi97qjy #世界の歩き方保守派が罰当たりだと騒ぎ立てて展示中止に追い込み、知事が検閲っぽい事を言い出し、芸術家が自由に反すると反発する。なんか見覚えが……— ア…

自分の認識不足を恥じる

2007年に、『ホームレス中学生』と言う本が流行った。当時オレは内容に対し「なんか変だな?」とは思っていたし、著者の芸人の中学生時代、いきなり彼に「解散!」と告げた父親にも疑問があった。「そんな事する前に、行政などに頼れんかったんかい?」…

自分の中のある感情を分析

自分の中の「死にたい」と言う感情を分析してみたが、ヤハリ人生の前半生の大部分において「死ね死ね」言われたり暴力をふるわれたり、はなはだしきは殺されかかったりしたため、自分の命を軽く考えるようになっちまったんだろうなあ。悲しい事この上ない! …

もういい、もういい、もういい

頭に来る事が多くて、題名のように言いたくなって来た。千葉などの台風の被災者を嘲る連中は増える、それ以外でも薄情な連中が幅をきかせる、「日本が好きです」と言う連中はますます信用出来なくなる……。そして肝心のオレは客観的な状況をよくする力がない…