走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

オレのマンガ道疾風怒涛編その7

a-katu.hatenablog.com

 以前、今回の草稿をうっかり書きかけで投稿したが、今の状況に合わない話もあったため削除し、仕切り直しで「その7」をはじめる。今のオレの状況だと、趣味のマンガ……たとえば『爆烈戦隊チャレンジャーズ』など……を描ける余裕が取れない。「なんでよ」と言われても、身辺があわただしくなったからとしか。仕方ないので、7月の「創作同人電子書籍」いっせい配信には参加せず、11月も見合わせる予定だ。別に売り上げが悪いからフテクサレタコになってるわけじゃなく、執筆に関して自分のキャパシティを超えた状況になったんじゃ。ぬおお……。何故超えたのかは、いろいろあるけどな。超越運送です。言ってる場合か。マンガ描いてる人には釈迦に説法なんだけど、マンガ一本描き上げるためには、すっげえ労力や精神力が必要で、今のオレの場合は何本も平行してやる余力がなかった。なんてこったいオリーブ。事の優先順位ってものもあるしなあ、しばらくは仕方ないか。

 あと、繰り言だがマンガ描くのって、ランニングコストが続かないと描き続けられんのよ……。商業マンガ家なら、原稿料や単行本印税などでそれがまかなえる場合が少なくない*1かも知れんが、オレのような吹けば飛ぶような同人マンガ家は、すぐに危機に見舞われがちだ。元の収入が少ないと、尚の事……。そこら辺が、前述の「執筆に関して自分のキャパシティを超えた状況」に繋がるわけです。ああ、貧乏は悲しい。

 他にもドタバタしているので、いろいろ苦しい。どうにかしなくっちゃなあ……。

(続く)

*1:絶対そうとも言えない事だってあるから「少なくない」と……。