走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

ちょっと、恨んでおく

 思うのだが、絵やマンガを描くには、自惚れと言うか自尊心を強く持たねば無理じゃないか? 最近オレが描くのがきついのは、その自惚れが足りなかったからじゃ。トアルコトラジャはコーヒーじゃ。これはいささか象印ジャー。なにがなんだかわからんじゃ……言ってる場合か! 話を戻そう、自惚れや自尊心を持つ事を、現代日本は許してくれない。そんな中、描くための裏付けたる自惚れや自尊心を保つ事は、なかなか容易ではないよ。拙作を応援してくれた方々には悪いが、オレはそこら辺が擦り切れて困った事になってるし……。なんとか立ち直らねばとあがいてはいるけど、どうなりますことやら。

 自惚れや自尊心を削るような言葉が、そこかしこに飛び交っている以上、こっちは自衛なりしなければならんが……それってオレがやる事か? 世の中が、もっと言葉を慎めばいい話じゃないのか? そんな事を言っても、拙作が注目されるわけじゃないけど。正直、世の中が恨めしい……。これ以上辛い思いはしとうないよ、ハッキリ言って。他人を貶めないと気が済まない類いの連中に、酷い目に遭わされたくない!

 この記事、実は「オレのマンガ道」シリーズのひとつとして書いていたものだが、急遽普通の記事して出す事にした。だから「描く事」と自尊心の関係や、それを培う事が出来なかった悔しさなども書くつもりが取り止めた。ぬおお。そこは何らかの形で別の機会に書く方がいいんだろうけど、たぶん書かない。話を広げるのが辛くなった!