走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

つつじ祭りもすっとこぴょ~だ! ニャーシューメンだ!

 上の図のアテナは鉄球を持たせたはずが、なんだか風船玉みたいになった。「描き慣れないもの」を描くと、こう言う違和感は出るのね……。以前「自由に描いていると、描けるものしか描けなくなる」と言う言葉を紹介したが、一方で「何でも描ける」奴も、そういないとも思う。

 ところで、最初に挙げたアテナの絵は、知り合いが(オレから見たら)露悪的にアテナ描いたのに対抗して描いたんだよね……。だが、いろんな意味で「それは違うやろ……」と、セルフツッコミをせざるを得ない。ひとつは、絵やマンガをケンカの道具にした事。もうひとつは、前述の「何でも描ける」者はそういない事。最後に、いらんちょっかいだろと言う事。それらは反省しておる。いくら知り合いに、オレ同様「その人生において周囲のDQNに苦しめられながらも、DQNの価値観に引きずられている」のを見て、同属嫌悪を感じるからって……。人を翻意させられる言葉なんか、今のオレにはないしよおーっ! だから対抗して絵を描いたんだが、それもダメとなると、知り合いの露悪的な言動を放っておくしかないんかな……。すまん閲覧者、しょっぱい話をして。

 知り合いが露悪的な絵を描き続けているのも「何でも描ける」者はそういない事の証左と思うしかないな、今の時点では。だがそれは理屈としては正しいが、今回の件以外でも好きなキャラを酷い扱いにされた事で感じているモヤモヤは晴れない……。ぬええーっ! 悔しい。

 すまんアテナ、こんなしょっぱい話に絵を使って……。やっぱり好きなキャラの絵は、変な張り合い抜きに描くのが一番だ。