走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

ほらほらほらほら、樫の木モック~

 「モック」とは「にせ物、作り物」的なニュアンスがあるらしい。してみると『樫の木モック』ってアニメのタイトルは、ピノキオのパチモノと言う自覚や自嘲を込めた命名だったのかも知れんと思ったが、全く根拠がないから間違っていたらごめんなさい。こんな話をしたいわけじゃないんだが、タイトルにつられて、つい。

 話を変えよう。話題をひとつに決めたり絞り込んだりが苦手で、ついついこう言うスタイルで文章を書いてしまう。悪い癖だが、お付き合いのほどを。今、正直さみしい。ちょうど連絡つく相手が忙しい時間だし、ひとり遊びのたぐいにのめり込める精神状態でもないしな。樫の木モックがどうたら言ったのも、気晴らしだったんだが上手く行ったかどうか。1988年頃に比べたら、さみしさを埋める術は多いはずなのに、ひとりでいるとあの頃よりさみしいかも知れん。さみしさを埋める術を行使する力や健康が、心もとなくて。健康については、肉体はともかく精神がねえ。ゲームやっててもYouTube見てても、急に辛くなるからなあ。もし、1988年のオレにNintendo Switchがあったら……オレは破滅してたな。Nintendo Switchがあると言う事は、インターネットもあるって事だろ。15~16の無防備な少年がそんなもんに触れたら、破滅以外ないわいいいっ! ……失礼しました、取り乱しました。とは言うものの、メディア・リテラシーみたいなものがある程度身に付いてからネットはじめたのは僥倖と思うのは事実だが。樫の木モックのタイトルに与太話を飛ばす奴が、何言ってやがるとのそしりは、甘んじて受ける。

 しかしなー、年末年始まだ数日あるんだが、どう時間をつぶしゃいいんだ。観念して、ゲームするしかねえか。ゲームするのに観念もへったくれもないが、しんどいしんどいと逃げるわけにもいかず……。とりあえず悪魔城ドラキュラデモンズブレイゾンはクリア間近なんで、年末年始にクリアしときたい。攻略途中でうっかりリセットしたゲームもあるが、やり直そうかな……。