走れ小心者 ARMADA はてなブログ版

克森淳のブログ。特にテーマもなくゆるゆると。

『超人バロム・1』見てる

 ようつべで『超人バロム・1』が始まったので、見てる。始まったばかりなので、スタッフもいろいろ手探りなところはあるけど、仮面ライダーとは違うヒーローを作ろうとしているのは伝わって来る。

 ところで、企画段階で「子どもふたりが合体変身するヒーロー」のアイデアが出たら、「そりゃ、さいとう・たかをの『バロム・1』だ」と言う事に気付き、さいとう氏に事後承諾を取ったと言うのは本当なんだろうか? あと、かつて『宇宙船』誌上で竹内義和がバロム・1をけなしていたが、あいつは本編を見直した上であんな事言っていたのかと言う疑問が、今回あらためて見て思った。いえね、竹内は「ガキがマトモに戦うわけねえだろ」みたく言ってたけど、2話まで見たら違和感はなかったし、「自分の目的のために変身するわけにはいかない」と主人公のひとり白鳥健太郎に言わせていたし。過去の作品の視聴手段がネットにより増えて、過去のライターが、わりといい加減な事書いていた事もあきらかになりつつあるな。オレも過去のライターのひとりだけども!